delight

SIP (Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)
Innovative design/manufacturing technologies
Delight Design Platform Project

革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発

第二回コンソーシアム会議を開催しました

2016年12月21日に、東京大学において、第2回のコンソーシアム会議を開催しました。38名の参加者がありました。今回は、プロジェクト側から3件の報告をしましたが、その中でも再委託先のタダノから、現在取り組んでいるクレーンキャビンのデライトデザインについて、業界を取り巻く環境や企業の戦略なども含めて紹介をさせていただきました。また、話題提供として、日産自動車の赤松博道氏から自動運転におけるシミュレーション技術の活用、また花王の鈴木英哉氏から魅力くある化粧品の開発の取り組みについてご紹介いただきました。コンソーシアムの参加者からも突っ込んだ質問があり、今後の開発に参考となる、よい議論を行うことができました。

con1221_2con1221

 

 

一覧に戻る

関連する記事

  • 日本機械学会にて、大泉和也特任研究員が発表しました2016年11月17日 日本機械学会にて、大泉和也特任研究員が発表しました 慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された2016年度日本機械学会設計・システム工学部門講演会にて、大泉和也特任研究員が、製品設計開発のためのモデリング・方法論・マネジメントに関するセッションで、ドライヤーを例とした設計課 […]
  • 社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会2017年2月16日 社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会 2017年2月15日に、東京大学精密工学専攻の社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会を行いました。この講座は、㈱フジタが出資する講座で、昨年の10月に発足しました。工事などを無人の建機で実施する無人 […]
  • SIP革新的設計生産技術公開シンポジウム20162016年11月22日 SIP革新的設計生産技術公開シンポジウム2016 2016年11月14日に、SIP革新的設計生産技術の全体シンポジウムが開催されました。本プロジェクトからは、鈴木PLがプロジェクト概要を紹介し、また初公開となる、クレーンシミュレータによるデライトデザインプラットフォー […]