delight

SIP (Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)
Innovative design/manufacturing technologies
Delight Design Platform Project

革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発

米国ミシシッピー州立大学のDr. Michael S. Mazzola が訪問されました

2016年11月9日、米国ミシシッピー州立大学のDr. Michael S. Mazzola が訪問されました。先生は、自動車関連の研究開発を行う同大学の
The Center for Advanced Vehicular Systems (CAVS) の副所長をされています。ここでは、運転シミュレータの開発やVRによるユーザー行動の把握など、本プロジェクトにも関係が深い研究開発が行われており、同大学の本山教授を本プロジェクトの研究員としてお迎えし、連携をしています。Mazzola先生には、現在開発中のクレーンシミュレータを体験していただきました。

一覧に戻る

関連する記事

  • Carl Zeiss AG社社長 Michael Kashke 氏東大訪問2016年11月29日 Carl Zeiss AG社社長 Michael Kashke 氏東大訪問 本プロジェクトでは、感性リバースという技術について開発していますが、そのために独Carl Zeiss社の産業用X線CT装置を導入しています。2016年11月25日に、同社社長(President and Chief […]
  • 社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会2017年2月16日 社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会 2017年2月15日に、東京大学精密工学専攻の社会連携講座「インテリジェント施工システム」との技術交流会を行いました。この講座は、㈱フジタが出資する講座で、昨年の10月に発足しました。工事などを無人の建機で実施する無人 […]
  • SIP革新的設計生産技術公開シンポジウム20162016年11月22日 SIP革新的設計生産技術公開シンポジウム2016 2016年11月14日に、SIP革新的設計生産技術の全体シンポジウムが開催されました。本プロジェクトからは、鈴木PLがプロジェクト概要を紹介し、また初公開となる、クレーンシミュレータによるデライトデザインプラットフォー […]