delight

SIP (Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)
Innovative design/manufacturing technologies
Delight Design Platform Project

革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発

新着情報

デライトデザインスクール(第2回)のご案内

下記にて第2回のデライトデザインスクールを開催します。   テーマ: 演習で学ぶデライトデザイン 概要: 価値を定義して実現するプロセス(DDPプロセス)全般に関して講義するとともに、DDPプロセスの内、特に感性価値を定義する手法に関して演習を交えて講義します 日時: 2016年5月27日(金)午後1時~午後6時 場所: 東京大学 工学部14号館1階141号教室

school-134x100

試作ドライヤーの3Dデータ公開(半透明版)

開発中のプラットフォームを適用する具体例として試作した、 ヘアドライヤーの3次元データを公開します。
正面のカバーを半透明に設定してあります。  データを閲覧するには、ラティス・テクノロジー(株)の XVL Player (無償)のダウンロードが必要です。 XVL Player のダウンロードや動作環境、インストール方法に関する情報については、こちらのバナーをクリックしアクセス

DelightDryer

試作ドライヤーの3Dデータ公開

開発中のプラットフォームを適用する具体例として試作した、
ヘアドライヤーの3次元データを公開します。  データを閲覧するには、ラティス・テクノロジー(株)の XVL Player (無償)のダウンロードが必要です。 XVL Player のダウンロードや動作環境、インストール方法に関する情報については、こちらのバナーをクリックしアクセスください。この成果は、国立研究開発法人新

DelightDryer

「第2回デライトデザインシンポジウム」を終了しました。

第2回デライトデザインシンポジウムは、内閣府から佐々木PDもお迎えし、また企業を中心に80名近い参加者を得て、2月17日(水)に盛況のうちに終了しました。
今回は、3名の講師により、デライトデザインについて視点を変えた講演をいただき、活発な質疑が行われ、今後の活動につながるご意見を多くいただきました。
引き続き、がんばってまいります。

第2回シンポジウム

精密工学会誌 1月号 「1DCAEによる感性モデリング」

精密工学会誌の1月号に、本プロジェクトの大富浩一が「1DCAEによる感性モデリング」を執筆しました。1DCAE技術を中心に、デライトデザインのアプローチを紹介しております。ご覧いただければ幸いです。J-STAGEにアクセスできるかたは、ここ (https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjspe/-char/ja/) からご覧いただけます。

ogp

日経ものづくり 1月号 「これからはデライトデザイン」

新年明けましておめでとうございます。日経ものづくり誌1月号に、「これからはデライトデザイン」という記事を、本プロジェクトの鈴木宏正が執筆しました。プロジェクトの内容について紹介しておりますので、ご一読いただければ幸いです。今年もよろしくお願いいたします。

nikke-monodukuri

第1回デライトデザインコンソーシアムを終了しました。

第1回デライトデザインコンソーシアムは、登録メンバー30社・団体、オブザーバー4社・団体の計56名の参加を得て、11月30日(月)に盛況のうちに終了しました。 デザインと工学の境界、本プロジェクトの目指す方向性など参加者から活発な意見が寄せられ、有意義な討議の場を持つことができました。 継続して開催いたしますので、新規のご参加もお待ちしております。

第1回コンソーシアム20151130

一覧を見る

超上流デライト設計・生産クラスタ