delight

SIP (Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)
Innovative design/manufacturing technologies
Delight Design Platform Project

革新的デライトデザインプラットフォーム技術の研究開発

新着情報

タグチメソッドで著名な田口伸先生にセミナーを開催していただきました

2016年9月27日に、タグチメソッドで著名な田口伸先生(President, American Supplier Institute, Inc. 田口玄一先生のご子息)にセミナーをしていただきました。短時間ではありましたが、タグチメソッドの基本的な哲学と、その進化した方法論について、多数の事例により、分かりやすくご説明いただきました。
また、懇親会では、田口玄一先生のエピソードなどもお

0927_ta

日本機械学会 年次大会で、鈴木宏正教授、大富浩一特任研究員が発表を行いました

日本機械学会 年次大会 設計工学・システム部門企画ワークショップ デライトなものづくりで鈴木宏正教授、大富浩一特任研究員が発表を行いました。デライトなものづくりにおけるデライトデザインプラットフォーム、特にデライトマップの重要性、位置付けに関して皆様にご理解いただきました。

ootomi_912

Internoise2016で大富浩一特任研究員が発表しました

ドイツハンブルグで開催された音に関する世界最大の国際会議Internoise 2016にて、大富浩一特任研究員が、デライトデザインに関するセッション(Delight/Emotional Design for Sound)を企画するとともに、ドライヤーを例とした音のデザインの発表(Delight Design of Hair Dryer Sound)を行いました。音の分野での新しい試みとして注目を浴

ootomi_germany

柳澤秀吉准教授の論文が発表されました。

柳澤秀吉准教授の本プロジェクトに関する論文が発表されました。Yanagisawa, H., Nakano, S., & Murakami, T. (2016). A Proposal of Kansei Database Framework and Kansei Modelling Methodology for the Delight Design Platform. Journal o

ヘアドライヤーモデル公開(SimulationXによる感性モデリング例)

感性モデリングの例として、SimulationXにより作成したヘアドライヤーのモデルを公開します。 これは、MBD(Model Based Development)と呼ばれる設計開発手法による物理モデルに、感性に影響する情報を加えることで、感性を考慮した上流設計環境を構築することを目指したモデルの例で、本プロジェクトのイベントなどでご紹介しているヘアドライヤーのSimulationXモデルで

HairDryerSimX

試作ドライヤーの3D CADデータ公開

開発中のプラットフォームを適用する具体例として試作した、 ヘアドライヤーの3次元CADデータを公開します。以前公開したXVLファイルの元にしたデータを、Parasolid形式とSTEP形式でエクスポートしたものです。2種のファイルをZIPファイルに圧縮していますので、展開後3DCADなどで閲覧ください。 この成果は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託業務

DelightDryer

「デライトデザインスクール第2回」を終了しました。

2016年5月27日のデライトデザインスクール(D2スクール)は、定員30名を超える34名の方にご参加いただきました。参加された方に心より御礼申し上げます。皆様からは貴重なご意見をいただきまして、今後のプロジェクトの展開にとって大変有意義な機会となりました。これからも、多くの方からご意見をいただきながら、プロジェクトを進めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 

R0010575

デライトデザインスクール(第2回)のご案内

下記にて第2回のデライトデザインスクールを開催します。   テーマ: 演習で学ぶデライトデザイン 概要: 価値を定義して実現するプロセス(DDPプロセス)全般に関して講義するとともに、DDPプロセスの内、特に感性価値を定義する手法に関して演習を交えて講義します 日時: 2016年5月27日(金)午後1時~午後6時 場所: 東京大学 工学部14号館1階141号教室

school-134x100

試作ドライヤーの3Dデータ公開(半透明版)

開発中のプラットフォームを適用する具体例として試作した、 ヘアドライヤーの3次元データを公開します。
正面のカバーを半透明に設定してあります。  データを閲覧するには、ラティス・テクノロジー(株)の XVL Player (無償)のダウンロードが必要です。 XVL Player のダウンロードや動作環境、インストール方法に関する情報については、こちらのバナーをクリックしアクセス

DelightDryer

試作ドライヤーの3Dデータ公開

開発中のプラットフォームを適用する具体例として試作した、
ヘアドライヤーの3次元データを公開します。  データを閲覧するには、ラティス・テクノロジー(株)の XVL Player (無償)のダウンロードが必要です。 XVL Player のダウンロードや動作環境、インストール方法に関する情報については、こちらのバナーをクリックしアクセスください。この成果は、国立研究開発法人新

DelightDryer

一覧を見る

超上流デライト設計・生産クラスタ